トップ >> スポーツ医学センター

スポーツ医学センター

当センターは、スポーツ障害・外傷に対して経験豊かなスポーツドクターが的確な診断を行います。それぞれの症状に応じてスポーツ医学専門の理学療法士と一体となって、徹底的なアスレティックリハビリテーションを行い、さらにはトレーニング方法に至るまで指導し早期のスポーツ復帰を目指しています。
一方、手術が必要な場合には、膝関節・肩関節・肘関節・股関節を中心に関節鏡を用いた低侵襲手術による専門的医療を提供しています。
青少年・中高年を問わず、皆様のスポーツライフをサポートします。


平成26年スポーツ外傷・障害治療実績

膝関節 885名
肩関節 96名
肘関節 128名
股関節 32名

スポーツ外来

曜日 担当医師
月 PM 佐藤俊介(院長)
水 PM 佐藤俊介(院長)、黒田栄史
金 PM 佐藤俊介(院長)、鈴木一秀