トップ >> 新病院建設のご案内

新病院建設のご案内


当院はこの度来るべき超高年齢化社会に対応しつつ、急性期病院としての医療レベル向上、質的改善、院内環境整備を推進するため病院建て替えを立案、実行する運びとなりました。
新病院においては、手術室の増設・付帯設備の充実、病棟管理の一元化、リハビリテーション室の拡充、外来部門の拡充増設等々を行う予定です。
これによって、さらなる手術件数の増加に対応しかつ効率的に手術室が運営できるようになります。また病棟管理の一元化により、入院患者さんの高齢化により高まる看護度・介護度の変化に対応し、きめの細かい看護体制を築きます。
さらにリハビリテーション室の拡充によって質的向上・多様な治療が可能になります。そして外来部門の拡充増設は、待ち時間の短縮・環境改善につながると考えております。
最後に新病院建設により、患者さんには外来・入院ともに院内環境をより快適なものにし、スタッフにとっても院内の様々な業務効率の改善、医療安全の推進、作業環境の質的向上等が図られることにより、我々がめざす『GOOD HOSPITAL』へのさらなる一歩になると考えています。
そのために新病院建設の意義があり、この栃木において地域医療にさらなる貢献をすべく新病院建設を遂行していく所存です。本計画にご理解を賜りたくお願い申し上げます。